猫語の教科書

猫語の教科書

Kuniakiさんお薦めの本が届きました。
『猫語の教科書』 ポール・ギャリコ著 ちくま文庫

肝心の梅花は「なんでちか?これ。」ってちょっと味見したあと興味なし。
おいしくなかったのね。。。(笑)

ちらっと第一章だけ読んでみましたが、かなりのツボです。
梅花が計算高いブリッコに見えてきました。
でもいいんです。。。可愛いから。
私は喜んで梅花にしつけられます。(爆)

ブログランキング・にほんブログ村へ

8 thoughts on “猫語の教科書

    • いい本を教えてくれて、ありがとうございました。
      もうすでに梅花の思惑通りにしつけられてると思います。(笑)

  1. こうして見ると猫、本当に可愛いですね。
    今後、mitoさんとacoさんのブログを行ったり来たりで、更に悩み多くなりそうです(笑)

    …ところで、ブログデザインは落ち着きそうですか?
    すっきりしたデザインに鮮やかな黄色を含んだ写真がとても良く生えていると思います。

    • Mayumiさんも、いつかこの本の猫のようにご自宅を猫に乗っ取られる日がくるでしょう。(笑)こればかりは抵抗の仕様がありませんよ。だって、人間は猫より愚かですもの。。。

      ブログデザインはこれで決まりです。Mayumiさんに褒めてもらえると嬉しくて、ますますこれで決まりですよ!(笑)
      写真される方って、色にこだわりが強いですよね。そういう時の言い方とか、かっこいいです。参考になります。(((o(*゚▽゚*)o)))

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s