10年目の白萩

10年目の白萩


父が亡くなった後に苗から植えた白萩。
毎年、命日の頃には2メートル以上に大きく枝を広げて、
小さな白い花をたくさん咲かせる。
花が終わると20センチくらいに切り詰め、
厳しい冬は息をひそめ、
暖かくなると一気にぐんぐんと伸びる。
生命力の強さをひしひしと感じる。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 猫ブログへ 

6 thoughts on “10年目の白萩

  1. 木々が芽吹くこの季節、日々の変化にびっくりするね。
    毎年、中秋の名月のころに咲くんだよね。。。

    • 最近は温暖化のせいかお盆過ぎくらいから咲き始めるんだよ。
      父が亡くなった時に、命日ごろに花が咲く木を植えたいって思って、探したらちょうどホームセンターにこの苗が一本だけ残ってたんよ。
      萩といえば、赤いイメージが強かったけど、これは白萩で、とても清楚できれいで、亡くなった人を思い出すにはピッタリの花だったね。

    • ありがとうございます。
      子供が生まれた時に木を植えるのはよく聞く話ですが、うちは家を建てたときにはもう子供は大きくなってましたし、庭も大きくはないので、垣根程度のものしかありません。
      正直言って、萩もこんなに大きくなるとは思ってなかったので、剪定前は小さな庭が大変なことになってます。(爆)

  2. mitoさん今晩は、メモリアルツリーが有るのは思い出となりmito さんの心の安らぎに為ってるのでしょうね!白萩が満開に為るのも待ちドウシいですね!

    • そうですね。
      今年は満開の白萩をこちらでお届けしたいと思います。
      よかったらamenouwokさんも楽しみにしていてくださいね。(笑)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s