帰還

帰還


教室を飛び交うおはようの声。
廊下を走る上履きの音。
運動場から聞こえる笛の音。
先生の怒鳴り声と板書の響き。
教室に差し込む光と舞うチョークの粉。
給食の匂いとエプロンの白色。
雑巾を絞る手の冷たさ。
レモン石鹸の匂い。
冷水器に並ぶ列。
ドッジボールのドキドキ。
放課後の教室での出来心。
帰り道の少し長い影。

勉強したことなど何も覚えてないけれど、
毎日繰り返されていた当たり前の情景がただただ懐かしい。
何歳になっても子どもにかえると思い出すのはここ。


マイPCが帰還してまいりました。
といっても、どこも修理できてませんけど。泣
修理に出す前にリカバリーしていたので、
なんだかんだとフリーソフトを入れるついでにどんなもんかとGIMPを入れてみました。
操作がさっぱりわかりませんが、黒板にちょっといたずら書きをしてみました。笑
いつかはにそまるさんのようなカッコイイ加工もしてみようと思います。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 猫ブログへ 

17 thoughts on “帰還

    • 共感してくださってありがとうございます。
      思い浮かべていたら、つらつらと出てきました。

      まだ、こんなのもありますね~。

      汲み取り便所の鼻をつく臭いとか。
      床の節穴に落とした鉛筆とか。
      男子がフル○ンでふざけるプールの日とか。笑

  1. mitoさんこんにちは、教室の思い出が切々と伝わって来ました、その内の何箇所か体験のないのが有りました・…古い人間ですから!
    何も修理が出来ないで帰還したPCで黒板の落書きは気が付かないほどリアルな出来栄えですね!
    mitoさんはセンスが良い!

    • 雨の魚さん、ありがとうございます。
      なんでもやりたがりですが、中途半端なので、いまひとつ操作がわからないままです。笑
      最近は新しいことがどんどん億劫になってきましたよ。

      雨の魚さんの小学校時代はまさか尋常小学校??だったりして。。。

      • mitoさんは、偉い!分らなくてもやってみる事自体偉い。私は読解力が無いから捨て置くので何時まで経っても進歩が有りません。
        尋常小学校という言葉をご存知なmitoさんも・・・・・・かも?

        • いやいや、両親から話に聞いていただけですよ。

          mitoさんも。。ということはやっぱり雨の魚さんは尋常小学校ですねっ!

  2. 小学生だった頃を思い出すと、今でも少しドキドキします。
    とくかく人前に出る事が苦手で、目立たない子供でした。
    そんな私が唯一目立つのは、
    給食に出た鶏の唐揚げの皮がどうしても食べられなくて、
    「残しては駄目」と言う先生の支持のもと、
    食べないと5時間目になっても給食を片付けさせてもらえなくて、
    5時間目の教科書と鳥の唐揚げが机の上にある時‥‥とか、
    跳び箱が跳べなくて残されるとか、そんな憂鬱な時だけでした。
    中学生になって給食が無くなり、
    少しずつ自分をうまく出せるようになって来て、
    長い長ーい月日が流れ今に至ります。

    もし戻れるのなら、中学生の頃に戻りたいな。

    • この記事の冒頭に、書いては消し書いては消し、結局消してしまった文章があります。

      『学校が怖いという子どもがいる。管理され、強制され、皆と同じでないといけない、変わっているといじめられ排除される。言葉の通じない外国に一人ぼっちでいるのと同じくらい怖いという。』

      実体験として語れない部分には触れない方がいいだろうと思って消したのですが、Sachieさんのように辛い思いをされた方もいらっしゃるんですよね。学校が怖いなんて、私には考えが及ばなかったです。

      Sachieさんの中学時代が楽しい思い出だったようで、少しほっとしました。

  3. ちょうどねー今日、小学校の頃のことを思い出してたところだったのよ。
    たまたま今日、「1-1=0」って式を見た瞬間に、
    もおずーーーーーーーーーーーーーっと忘れてたことが、突然蘇ってきたの。
    算数のことで、意見が食い違ってね、相手はは言いいだしたら一歩も譲らなくてね、
    どう説明しても平行線で、結局ふーんって納得できないまま、その場を濁して、
    あーなんだか今でも変わってないなあって・・・。

    なんだかなんにも変ってないんだけど、
    歳をとって、噛み砕き方が変わってきたなあって、なんだかしみじみ。。。

  4. 中学校がこんな感じの木造校舎でしたー。
    今は鉄筋コンクリートになっちゃって残念。

    雑巾がけではよくささくれが刺さりましたが。

      • 雑巾がけ得意なので是非参加したい!
        しかし。
        雑巾がけのため愛媛か……。いつか実践したいものです。
        その時はmitoさんはカメラマンとして同行をお願いしますね!

        いつも写真のコメントをとばしがちですみません。
        写真、いいですね。
        緑の黒板と椅子、茶色の机と壁、ポイントで白ヌキの文字。
        とてもきれいにまとまってて見てて気持ちが良いです。

        • はる坊母については他のコメントが愉快なので、写真についてのコメントは免除します。(どんだけ上からぁ~)
          だけど、イラストレーター目線の色についてのコメントはすごく参考になります。ありがとうございました。
          その辺、私はあまり意識しないで撮っちゃうし、パソコンに取り込んでじっと見つめて、なんとなく綺麗とか、なんとなくバランスがいいとか、漠然とした基準しか持ち合わせていないんですよねぇ~。それを言葉で言い表してくれると、あ~そうなんか、だからスッキリしてたんだぁ~とか思うわけです。笑
          リップサービスじゃない感想は大歓迎ですよ!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s