不動明王

不動明王

見過ごしてしまいそうな小さな石仏に
寡黙で怒ることなどなかった亡き父の心を知る。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ


水子地蔵かと思っていたら、よく見ると不動明王だった。(笑)

調べてみると一説では、忿怒の相は、我が子を見つめる父親としての慈しみ=外面は厳しくても内心で慈しむ父愛の姿を表現したものだという。
「一切の人々を救うまではここを動かじ」と決意する、釈迦の内証を表現した姿であるとも伝えられ、
穏やかで慈しみ溢れる釈迦も、心の中は護法の決意を秘めた鬼の覚悟であったという。

怒ったような怖い顔した不動明王のどこが仏の顔なのだ?と思っていたが、謎が解けて妙に愛しく思えたファザコンの私。(笑)

4 thoughts on “不動明王

    • 信心深くない私は仏像の種類も名前も何もわかりませんが、こうして不動明王を知ることが出来ました。
      写真に撮ってなければ気づかなかったので、カメラのおかげですね。
      これで忘れなければいいのですが。。。(爆)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s