白鷺(ダイサギ)

2014/05/06

近くの川で多い時は七羽ほど見かける白鷺。
その中で、おそらくつがいだと思われる二羽。
白鷺はつがいになると一生添い遂げるという。
人間より秀でているのは、飛べることだけではないらしい。

2014/05/06

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ

2014/05/10
西陽に照らされ空を舞う姿に、思わず見とれてしまう。
 

2014/05/10
西の空へと家路を急ぐ。
私はカメラを仕舞って家路を急ぐ。

13 thoughts on “白鷺(ダイサギ)

  1. 素敵な写真ですね。最近、動きのある被写体を撮る難しさをひしひしと感じています。まずピントを合わせるのが難しいし、捉えたと思っても、背景だとか光の加減とか、絵になる写真を撮るのは至難の業です。さすが、mitoさん!

    次のカメラ、多分、Nikon D610になると思います。お金貯めようっと(笑)

    • ありがとうございます。連写スピードとAFの速さのおかげです。(笑)
      確かに動いてるものを追いかけてると、すっかり構図がおろそかになりますね。
      そう、これらはほぼトリミングです。(爆)デジタル万歳!

      Nikon D600は問題あったようですね。失礼しました。(^^;;
      D610の写真がアップされるのを楽しみにしております。貯金頑張って~♪

    • そう?
      手当たりしだいに撮ってた頃とは変わったかも。
      最近は、狙いをつけてることが多いかなぁ~。でも外れることの方が多いけどね。

      さすがにカメラ持ってても、オーロラ観に行ったりは出来ないと思うよ~(爆)

  2. サギですね。
    サギはサギでも大サギ。日本にも、チュウサギもコサギもいるのかしら。
    こちらで、探鳥会のメンバーです。大と中のちがいを決定するのはとても難しい。
    餌を探して水辺にゆったりと立つサギを遠景に、こちらにたむろするわれわれの間では、
    必ず、「ああてもない」「こうでもない」の論ぎが起こります。
    実は、決め手の鍵が一つあるのです。でも、それをパッと見極めるには、高性能の双眼鏡が必要。
    例えば、Ziessなど。 私のはNikonの8×30、品質高く褒められますが、せめて10×40が欲しい。

    • この河原では見かけませんでしたが、日本にはチュウサギもコサギも居ますよ。
      私もネットでいろいろ調べて、撮った画像と見比べてようやくダイサギと分かりました。
      高性能の双眼鏡ですか~。私は高性能の望遠レンズが欲しい。。。

    • サギはとても美しい鳥ですよねぇ~。見てるだけで癒されます。
      小さい頃は鳥の種類とか全然わからなくて、サギを鶴とか白鳥とかそういう類のものかと思っていましたよ。(笑)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s