大金鶏菊(オオキンケイギク)

2014/05/10

花言葉は 『いつも明るく』 『きらびやか』

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ


オオ キンケイギク は キバナコスモス に似た大輪の黄色い花を咲かせるため好む日本人も多いが、
あまりにも強い繁殖力に特定外来生物に指定された。
特定外来生物に指定されたため、栽培・補完・運搬・輸入・植栽が原則的に禁止となった。

今ではその花言葉も痛々しく、それでもめげない花に憎々しさを感じることすらある。
人間以外の生物が身勝手な人間と共存するのは結構難しい。。。

もしかすると、人間が汚染した土壌を浄化するために、身を粉にしてひたすら根を張り巡らせてるのかもしれないのに。。。

2014/05/10

6 thoughts on “大金鶏菊(オオキンケイギク)

  1. 野草って、花はとっても可愛かったりするのよね~。

    あの臭い臭いと嫌われるどくだみも、純白の花は可愛らしいし、
    お茶に漢方にと重宝される。
    なのに、アルコールにつけて化粧水作ってみたかと思えば、
    やっぱり臭いと言って、撲滅作戦に出ようとしているわたし。
    ホント、身勝手と言われたら、その通りだよね~。

    • 仕方ないよねぇ~臭いものは臭いんだもの。
      大金鶏菊だって、他の植物が育たなくなっちゃうほどの勢力じゃ人間もドン引きするよね。
      植物も植物なりに頑張ってるけど、人間だって人間なりに身勝手に頑張るしかないのさ。
      いつかは自然に淘汰されていくよ。ツケはあとから回ってくるってことよ。(笑)

    • あれは喘息の原因になるとか。。。群生してるのを見ると、なんだか息苦しくなってくるような気がします。(笑)
      大金鶏菊は見るのはとても綺麗ですよね。特定外来生物だなんて記事を書くまで知りませんでした。

    • おっ、奥深いご意見ですね。
      豪華絢爛きらびやかというより、貧しくとも明るく生きる!って方が好感もてますよね。
      大金鶏菊はどちらかというと後者に近い気がします。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s