茅萱 (チガヤ)

2014/05/23

きらきら ゆらゆら さらさら

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ

11 thoughts on “茅萱 (チガヤ)

  1. わたしの家の庭もかつてこんな・・・いやこんなもんじゃなくもっとひどかったっけ。
    このチガヤの根っこは、茎みたいに太くて、
    縦横無尽に土の下を根っこだらけになって埋め尽くすように、相当強靭なのよ~。
    わずかひと坪ほどの土地を、除草シートをはがして、たかが20センチほど耕すだけでも、
    大げさじゃなく、まいにちのように45lのゴミ袋いっぱいの根っこを処理してたよ~。
    でもね、これがまた、残った根っこの切れ端から、いくらでも芽を出してくるんだわ~。
    だから、耕したら増えるからダメだとかまで言われるほどなのよ。
    そんなこんなで、まい朝、出てきた新しいチガヤの芽を引っこ抜くのが、
    いまや、わたしの日課になってるよ。

      • わざわざ植栽してるなんて、もうびっくり!
        史跡としての価値を引き上げるだの、古代の風景を思い起こさせてくれるだの、
        一般家庭にはいらないって!(笑)

        けど、ふつ~の家の庭には、こんなの生えてこないと思うんだけど・・・。
        前住人はどんな暮らしぶりしてたんだろうね。
        そういうわたしも、最初の1年は玄関までのアプローチも、
        草に覆われて歩きづらいほどの状況を、
        手もつけられずに見過ごしてたんだけどね。^^;
        あの頃の古代風景の写真!?、残しておけばよかった・・・。

    • ススキとチガヤは似て非なるもので。。。って穂が出る時期が違って姿かたちがちょっと違うだけのような気もしないでもないけど。(爆)
      イネ科ってたくさん種類あるみたいですよ。河原を散歩すると分かります。

  2. チガヤって言うんですね〜(ホント、何も知らない私…)
    うちの周りにも生い茂ってます。
    風にゆられる姿がかわいくて和みますね。
    線路脇に生い茂っているチガヤたちは風どころじゃないので相当たくましそうです。

    • いやぁ~私も先日知ったばかりで。。。(爆)
      河原を散歩中によく見ると、チガヤなのかなんなのか分からないイネ科が多いのにびっくりします。

      中央分離帯とかに生えてるイネ科植物は確かにたくましいですよね。
      植込みからニョキッと穂を出してたと思ったら、どんどん浸食していまや植込みの方が見えなくなってきました。

    • らしいですよ。(笑)
      いろんなイネ科があって、全部調べようかと思うと気が遠くなりそうなので、とりあえずのチガヤです。(爆)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s