残心

2014/06/15


ただ近くで 見つめあえるだけで 幸せのすべてを知った
道のさきに哀しみが待ってても
その願いを その言葉を そのひとすじの光を守りたかった
いつまでも…

平井堅  『いとしき日々よ』 より

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ

10 thoughts on “残心

  1. 海に向かって馬鹿野郎と叫ぶとね、意外と高い波が来るんですよ
    しってました? わたしは何度びしょぬれになったことか。

    • 私は馬鹿野郎なんて叫びませんことよ。
      どちらかというと、「○○くん、ダイスキ~~!」のくちです。(爆)
      そうすると、こういう素敵な景色が現れるのです。

  2. この近日、撮影のためにせっせと海辺へお出かけですね。昨日につづいて今日のも、思いをそそられます。
    昨日も今日も、日の出でしょうか、それとも日の入り? 

    昨日の、太陽と海と船の組み合わせの景色。ここで、わたしも全く同じ景色を、見たことがあります。
    私は、そのとき、カメラは持参していたと思うのですが、映像でなく、下手な短歌を詠んだのでその景色を憶えているのです。
    「十字星仰ぎて待ちし、初日の出、はるけき沖に船影一つ」とかなんとか。ネ、分かるでしょう?
    言葉だけでなく、Mitoさんのような映像を添えることの効力が。
    ああ、何と幸せという気持ち、映像の方がグン、グン伝わりますよね。 

    それにしても、チョッピリ辛めのコメントを入れる人へのMitoさんの反応を読むのが面白い、です。
    息子さんを育てながら、生意気ざかりとやり合って、鍛えられてきた舌鋒が生きていそう。

    • 実はこのところの海は全部同じ日の夕方の写真なのです。(笑)
      家から高速を使って40分くらいのところなので、毎日はちょっと難しいですね。

      短歌詠まれるんですね。私も以前の記事でいくつか短歌詠みましたがあまりの下手さ加減に自分自身ドン引きしましたよ。
      でも言葉を操るのが楽しくて、写真とコラボさせたら、写真と短歌が時間差でジワジワとくるのがいいなぁ~と思いました。

      私は元来自称辛口コメンテーターなので、少々の辛口は楽しめますが、上っ面だけのとりあえず的なコメントは一番苦手です。
      WPはそういう方が少なくて助かります。(笑)
      もうブロガーとしては10年近いので、押しも押されもせぬ我がままブロガーなのです。そこんとこよろしく♪(爆)

    • この歌いいよねぇ~どんな写真も食っちゃう。(爆)
      いやいや、もうこの際、画像なんか何でもよかったのさ。

      フルコーラス載せたいくらいだったんだけど、我慢した。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s