Vacancy

2014/07/12


おれはジャイアン ガキ大将
天下無敵の 男だぜ
のび太 スネ夫は 目じゃないよ
ケンカ スポーツ どんとこい
歌もうまいぜ まかしとけ

たてかべ和也  『おれはジャイアンさまだ!』 より

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ


空き地に土管といえば、ジャイアン。
最近ではジャイアンを見かけることはなくなった。
鍬を持って悪ガキを追いかけるオッチャンの姿も見かけることはなくなった。

挨拶を奨励する学校。
知らない人と口をきくなと教える親。
子どもに声をかけると不審者と間違われるとたじろぐ大人。

どの言い分も分かる。
ちぐはぐな教育にどうしたらいいものか。。。解決策など見つからないけれど、
オバチャンは今日も元気よく、子供たちに「おかえり~」と声をかけるのであった。

6 thoughts on “Vacancy

  1. ホントみんなこじんまりと育っちゃって、
    そのくせ、とんでもなく歪な大人になちゃったりね。
    やっていい悪さと、絶対にダメな部分の境界さえ曖昧で、
    人の痛みがわからないままに大人になっちゃうからなのかなあ。
    憂うことの多いこの世の中は、空き地の土管の秘密基地や、
    ジャイアンがいなくなったことと、大いに通じているのね。
    土管の中を覗いてみたら、そんなことを気づかせてくれるんだねえ。

    • 昔は一年に数えるほどしか殺人事件なんてなかったじゃない?今はそれってどのニュースだった??っていうくらい頻発してるよね。
      そんな悲惨な事件だけでなく、議員さんだって、エリートだって、目を覆いたくなるような事件で世の中溢れ返ってる。
      毎日そういうニュースを見せられる子どもはジャイアンになんてなれっこないよ。
      懐かしい昭和の時代を知ってる私たちはこうやって時々昔を振り返れるけれど、そんなものない子どもたちは可哀想だよ。
      それでも何十年後かにはその子どもたちがいい大人になって、平成は良かったなぁ~なんて言ってるのかね。
      あ~ヤダヤダ。これからどんな世界になるんだろう。。。( ´△`)アァ-

  2. 土管!!まだ存在してたのですね〜、なんだか嬉しい。

    ジャイアン的な存在は大人たちに潰されてしまう世の中なのかなあ。
    …と小1の息子を持つハハは思うのです。
    出る杭は打たれるってことを教えるのはまだ早い気がする。
    でもおとなしそうな子が裏ジャイアンってのが一番やっかいなんだけどね〜

    • その裏ジャイアンって、まさかはる坊ってことではないよね。(笑)

      昔は大人が教えなくても、ジャイアン率いる子ども社会で学ぶことって多かったんだと思う。
      今はネットが教えてくれるのかなぁ~相手を怒らせてもスイッチ一つで逃げることのできる世界だもんね。
      のび太みたいにキズだらけになって初めて気づくこともあるだろうし、人を殴った拳の痛みに他人の痛みを知ることもあるだろうに。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s