Hum

2014/07/12


ブルーサルビアと熊蜂
 

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ

2014/07/12

ずんぐりした体と大きな羽音に誰もが怖がる熊蜂だけど、実は温厚で滅多に人を刺すことはないらしい。
なんでも見た目や思い込みで判断しちゃダメってこと。
だってほら、よーく見ると、みなしごハッチのお母さんみたいなファーがとってもステキじゃない?

8 thoughts on “Hum

  1. mitoは、カメラを持ったら怖いものなしになるのね?∑o(*’o’*)o
    熊蜂なんて、怖くて絶対よ~撮らん!!

    • 望遠だからねぇ~そんなに寄ってないんだよ。
      で、見てたら可愛いんだもん。
      ブルーサルビアにとまったら重さでサルビアの頭が垂れてビヨーーンってなってね。
      あっちこっち忙しく蜜を集めてたよ。
      雄は針がないんだって。雌も原則刺したりしないんだけど、巣を壊そうとしたり、退治しようとすると攻撃してくるらしいよ。

    • 雄なら針がないそうですよ。雌でも巣に近寄ったり退治しようとしない限りは向こうから刺すことはないそうです。

  2. クマンバチは縄張りに入ってきた他のクマンバチや虫は追い払おうとしますが、何もしない人間を攻撃することはないです。お、望遠レンズでクマンバチやツバメを撮らなきゃ!

    • そうそう、まだツバメ飛んでますよ。あっついですけどねぇ~(笑)熱中症に気を付けて撮影に臨んでください。

  3. 可愛い。これはマクロのレンズで撮られた一枚ですよね?
    私のレンズではここまで細かい描写ができないですもん。シーズン中はよく蜂を眺めてモデルになってもらっています。
    サルビアの花も大好きです。家にあるのは赤い「ホットリップス」っていうのだけれど、こういう真っ青なのもあるのですね〜。

    • これは望遠で撮りました。マクロレンズ持ってないんですよ。
      でもこの望遠135㎜までで最短撮影距離が30㎝まで寄れるので、結構なんちゃってマクロが楽しめます。
      次の記事の風船葛の花は、このレンズにズームアップレンズをつけてもうちょっと寄ってるのでかなりマクロっぽいでしょ。
      高価なマクロレンズは買えませんが、ズームアップレンズは安価なので重宝しますよ。一枚いかがですか?

      赤いサルビアと言えば、必ずと言っていいほど学校の花壇に咲いていましたよね。
      蜜を吸って遊んだのを覚えています。結構甘いんですよね~。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s