学祭にて #3

2015/05/24


鯉のぼりを身に纏い 彼が表現しようとしているものは なんだったのか?


この大学に通う次男が面白いことを言った。
 


    世の中には、
    僕と馬が合わなくてどうやっても僕を好きになってくれない人が2割いるんだ。
    6割の人は僕の言動を見て、好きになったり嫌いになったりする。
    残りの2割の人は、僕が何をやっても僕を好きで居てくれる。
    だから、僕はその2割の人と一緒にいるととても楽なんだ。


学生のうちはその2割と過ごせるだろう。
社会に出たら、8割は楽に付き合えない相手になる。
大人になるということは、そういうことなのだ。
君はその意味を分かっているのだろうか。。。
 
次男よ。学生たちよ。学べよ、恋せよ。
信じて、傷ついて、泣いて、笑って、人の気持ちのわかる大人になれ。

13 thoughts on “学祭にて #3

    • これだけだと分からないけど、とても異様な雰囲気でパントマイム?ひとりで広場で踊ってたのよ。
      途中で地面に寝そべったりね。
      もう一人、違う格好の女の子もいて、時々二人で別々に踊ってた。踊りというより動いてた。(爆)
      撮っていいもんやらカメラ向けにくいなぁ~って思いながら撮った。(撮ったんかいっ!)

  1. そう、全員の人に好かれようなんて無理。
    そんなことをしたら疲れちゃうからね。
    かといって、付き合わないわけにもいかない時もあるものね。

    大人になるって大変だ。

  2. 息子殿、詩人?
    ちゃんと自分の位置を把握してるのは賢いですね。
    今までの経験で学んできたことなんでしょうね〜
    社会人になってもうま〜くやっていけると思いますヨ♪

    • 時々、分かったような分かってないような変なことを言い出す息子です。
      最近は右から左に聞き流しておりますが、今回はちょっと面白いことを言うな~ってしっかり聞いときました。
      忘れたくなかったので、ここに書くという念の入れよう。(爆)

    • レス忘れてましたぁ~m(_ _”m)スイマセン

      次男は口だけのところがあって、あまり当てになりませんが、なかなか面白いことを考えてるようです。
      子どもだと思ってたら大人みたいなことを言うし、もう大人かと思ったらまだまだ子どもだわ~なんて思うこともあり。
      人間は私の年になってもまだまだです。次男なんぞはwakasaさんに比べたらヒヨッ子どころか卵以前ですな。(笑)

  3. 自分が何をやっても好きでいてくれる人。。。片手で数えられるくらいしかいないなぁ。と思っちゃいました。
    若いっていいですね。学園祭シリーズを見せてもらいながら、まぶしいなぁ~と思わず笑顔がこぼれます。目一杯「今」を楽しんで欲しいですね。

    • ですね。私も片手ぐらいです。ということは、まだまだ出逢ってないということかもしれませんね。(笑)
      だけど、今数えた片手の人たちを大切にしたいなぁ~と思います。
      次男もおそらくその2割の人たちを生涯大切にしていくのでしょう。
      社会に出るまでの団体生活はその2割と出逢うためのものかもしれませんね。

  4. 息子さんすごいですね。僕などその歳の頃そんな風に客観的な見方できなかったです。あっ、いまでも・・^^;

    • どこかで聞いてきたのかもしれませんよ。
      大学では変わった経歴の人も多いそうですし、結構教授と仲良かったりするんです。
      次男も十分変わり者ですしね。(笑)
      言ってることとやってることが一致しないところはまだまだ子どもだなぁ~って思いますよ。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s